クイックタグを便利に使う!WordPressの投稿画面テキストモード

2017年9月20日

クイックタグを便利に使う!WordPressの投稿画面テキストモード

WordPressの投稿画面をもっと便利に使いやすく!
記事の投稿&編集を手助けしてくれるボタン「クイックタグ」をカスタマイズして使いこなすための方法

目次

  1. デフォルトのボタンを消す
  2. オリジナルクイックタグを追加
  3. まとめ

デフォルトのボタンを消す

まずは初めからあるけど使ったことのないボタンを消します。
必要なタグのIDのみ記載します。
オレンジの部分がデフォルトボタンのIDと並び順です。

PHP

  1. //必要タグ表示(デフォルト)
  2. function fedw_show_default_tags($qtInit) {
  3. //$qtInit['buttons'] = 'strong,em,link,block,del,img,ul,ol,li,code,more,spell,close,dfw';
  4. $qtInit['buttons'] = '';//ここに必要なクイックタグのIDを記述
  5. return $qtInit;
  6. }
  7. add_filter('quicktags_settings', 'fedw_show_default_tags');

functions.phpに張り付けて下さい。
そのまま張り付けるとボタンは全部消えます。

オリジナルクイックタグを追加

ショートコードやclassを付けたタグをボタンに設定する
functions.phpに張り付けます。

PHP

  1. //クイックタグ追加
  2. function fedw_add_quicktag(){
  3. ?>
  4. <script>
  5. QTags.addButton('red','赤字','<span class=”color-red”>','</span>');
  6. </script>
  7. <?php
  8. }
  9. add_action('admin_print_footer_scripts','fedw_add_quicktag');

編集&追加するのは以下の1行
上の記述のように、終了タグまでで動作します。

JavaScript

  1. QTags.addButton('ID','Display','開始タグ','終了タグ','アクセスキー','タイトル','プロパティ','インスタンス');
  • ID:ボタンのID(必須)
  • Display:ボタンの名前(必須)
  • 開始タグ:ボタンを押した際に最初に挿入されるタグ(必須)
  • 終了タグ:2回目にボタンを押した際に挿入されるタグ、閉じタグが不要な場合は空にする
  • アクセスキー:ボタンのショートカットアクセスキー
  • タイトル:ボタンのタイトル
  • プロパティ:ボタンの希望する順番を表す数値('で囲わない)
  • インスタンス:Quicktagsの特定のインスタンスにあるボタンを制限し…

簡単に使う場合は
ID,Display,開始タグ,終了タグまで
並び順を指定したい場合はプロパティの値を入れる
その場合アクセスキーとタイトルは空欄(,で区切って''で囲みます)でOK

まとめ

クイックタグのカスタマイズを利用すればclassを付けたタグや、ショートコードもボタン一つで簡単に使えるようになります。
よく使うショートコードやタグの構造はぜひ登録して、記事を書くのにかかる時間を短縮しましょう。
ではでは~